Contexted

Contexted(コンテクステッド)は、2019年11月にオープンした大阪・寺田町に約100年前に建てられた長屋をリノベーションし、3棟の異なるコンセプトをもった一棟貸しの宿泊施設です。様々な時代を見てきた建築物の価値を改めて見直し、新しい新しい時代に紡いでいく、そんな意味を込めた「Contexted」のロゴと室内のサインを担当しました。

ロゴは、5つの円(3つは円弧)が重なってできる形をロゴマークにしました。5つの円は様々な時代の文脈を表していて、それが重なり合うことで新しい形が見えてくる、日本っぽさと新しさを感じられるデザインを目指しました。

サインは、少し間のあるロゴの雰囲気と合わせて細い線と間を組み合わせて構成しました。

外装や内装も、日本らしく、新しさのある空間になっています。

昔ながらの日本の建築物を、時代に合った新しい形に再生させる、そんな取り組みに携われた貴重な体験となりました。

CREDIT
Produce: Yoshihiro Koitani(REVearth), Maya Morihara(REVearth)
Architectural Design: Office for Environmental Architecture
Lighting Design: ​Tokyo Lighting Design
Logo Design, Sign Design: Eri Nishihara
Art: Sync.Kudo
Photo: Yoshihiro Koitani

WEB SITE
​Contexted 予約サイト