Archive for January, 2019

Cift Web Media

Ciftは、2017年4月に誕生した複合施設「渋谷キャスト」を拠点として、「拡張家族」をテーマに「良心を軸にした“ともに”ある生き方」を思考・実践・発信するコミュニティです。Ciftのメンバーが「“ともに”ある生き方」を思考し、思考したことを積極的に他者と共有し、発信していくためのメディアとして、Cift Web Mediaの立ち上げをしました。

メンバーひとりひとりの思考や考えの変化を伝えていくために、「あなたは、なぜCiftに入ったのですか?」「あなたにとって平和とは何ですか?」などの問いを軸にしてメンバーがそれぞれの言葉で記事を書いています。

PEOPLEページでは、ひとりひとりの手書き文字、WORKとLIFEの肩書きを書くことで、メンバーの人となりが多角的に感じられるようにしています。

ABOUTページでは、Ciftとは何かを綴るだけでなく、世界観、歴史、運営のルールなどをGithubで公開し編集履歴からCiftの変遷を感じ取ってもらえるように設計しました。

CREDIT
Edit Direction: Kaori Sasagawa, Mariko Suzuki
Design Direction: Eri Nishihara
Design: Tokyo Pistol Co., Ltd.
Engineering: kizlily inc.

WEB SITE
http://cift.co/

LiBzCAREER

LiBzCAREERは、働く女性が様々なライフステージに合った転職をできるよう、サポートするサービスです。2014年にLiBzCAREERをリリースした当初は、転職エージェントや企業からのスカウトメッセージ(求職者の経歴などを見て、面談・面接をお誘いするメッセージ)を見て応募をする求職者が多かったのですが、求人内容を見て自発的に応募する人を増やすために、2016年にUIをリニューアルしました。

「ホーム」は、スカウトされたメッセージに添付されている求人や、新着求人、特集求人、自分が「興味がある」を押した求人をタブ切り替えで見れるようにしました。またより求職者にマッチした求人が目に触れやすいように、企業の設定した条件と求職者側の経験がマッチしている求人を「本日のピックアップ求人」として、ログイン時に表示をしたことで、マイページからの自発的な応募を増やすことができました。

「お仕事探す」ページは、女性ならではの視点で求人を探すことができる機能です。「どのように探して良いか分からない」等の悩みを抱える求職者のために「転職目的から探す」という項目を追加したり、「保育園のお迎えでこの時間までに帰らないといけない」という悩みを抱えるママのために「帰れる検索」という最寄りの駅に帰れる時間を指定して求人を検索できるようにする機能などを開発しました。またその職場で働いている女性のキャリアストーリーを「ロールモデル」として表示することで、より働くイメージを持ってもらいやすくしました。

「メッセージ」は、企業の人事と求職者が直接やりとりをできる機能です。人によっては、かなり多くのメッセージを受け取るので、未読が埋もれてしまうことが起きてしまっていました。そのため「未読」「既読」「すべて」という項目でソートをできるようにしました。また、再度見返したいメッセージは「お気に入り」に登録することができます。

「マイレジュメ」は、求職者の履歴書、職務経歴書にあたる情報を入力する機能です。マイレジュメに入力された情報を見て、企業はスカウトメッセージを送ります。なかなか情報の入力率が上がらないことから、企業側がレジュメの入力をリクエストできる機能を実装したり、ホームやマイレジュメに「レジュメ充填率」を表示し、入力を促しています。

CREDIT
Technical Direction: Gaku Mizukami
UI/UX Design: Eri Nishihara, Haiji Haiiro
Front Engineering: Keisuke Imura, Shiho Sakamoto
Engineering: Takanobu Miyazawa, Tomohiro Urakawa

WEB SITE
https://libinc.jp/